お客さまのオンプレミス、仮想サーバー環境を Azure へ移行してみませんか?

Azure Lift & Shift 適合性アセスメントサービス

Microsoft Azure へ移行検討中のお客さまが対象のサービスです。JBS では Azure 向けクラウド導入フレームワーク(CAF)に準拠したアセスメントを実施、お客さまの環境が正しく Azure へ移行できるかどうかを適切に評価し、Azure への移行を支援します。

ソリューショントップへ

サービス概要

本サービスでは、Azure 移行を検討中のお客さまにむけ、既存システムが Azure に適合しているかどうかのアセスメントを提供します。移行した場合の Azure 利用料金や移行作業の概算費用、必要に応じて Azure 上に移行するシステムが正常稼動可能かを確認するための検証環境や構築費用など、事前に積算することができます。移行後のお客さまネットワーク概観や、クライアントアクセス経路他、移行に向けたロードマップなどをサポートします。

CAF(※)に準拠したアセスメント

JBS では、クラウドを活用し DX を成功させるための実証済みガイダンスとして「Microsoft Cloud Adoption Framework(CAF)」を使ったアセスメントを提供しています。従来のオンプレミスで実施してきた運用をクラウド上でそのまま実現しようとすると、想定外のコストがかかることや運用負荷が増加したことが、クラウドサービス利用における課題として挙げられています。このためクラウドネイティブなシステム環境への移行が求められており、JBS では CAF に準拠したアセスメントを実施しています。

  • CAF(クラウド導入フレームワーク)とは、Azure を利用する上で、技術的な部分だけではなくビジネス戦略から運用・ガバナンスまでを包含した、クラウドネイティブな開発・運用管理を行うための枠組みのこと。
Azure 移行アセスメントレポートイメージ
Azure 移行アセスメントレポート

評価項目
  • OS バージョン
  • HW スペック
  • 可用性
  • ネットワーク
  • ソフトウェア
  • クライアント
  • 関連システム
  • クラウド適合
レポート例
  • レポート例

  • サービスメリット

    Azure 上でお客さまの現行システムが動作サポートされるかを調査し、コストを算出することで移行の検討がスムーズに行えます。

    どのシステムを Azure に
    待避できるか判断できる
    icon
    Azure に移行した場合の
    ランニングコストがわかる
    icon
    移行作業の
    費用がイメージできる
    icon

    サービス対象

    サーバー単位で移行アセスメントを実施します。アプリケーション動作検証は、移行前のタイミングに移行検証を実施します。
    本サービススコープは、以下表の「アセスメント」です。それ以外のサービスを要望される場合は、別途ご相談ください。

    初期検討

    • Azure ワークショップ

    アセスメント

    • 現行調査
    • 移行可否調査
    • 利用料金試算
    • 作業費試算

    移行検証

    • 移行検証
    • バージョンアップ検証

    インフラ構築

    • 設計
    • 構築

    移行

    • ファイル移行
    • データ移行
    • JBS では CAF に準拠した移行 PoC サービスを提供できます。ぜひ、ご相談ください。

    運用

    サービスフロー

  • サービスフロー

  • 価格(税抜)

    アセスメント一式

    ¥ 300,000 ~

    前提条件

    • メール・電話での対応を基本とし、1 回の訪問を含みます。追加費用により、最大 2 回の訪問が可能です。
    • 訪問先が 1 都 3 県以外の場合は、出張交通費・宿泊費など、別途お見積りさせていただきます。
    • システム構築ヒアリングシートに全ての情報をご記入のうえ、返送いただきます。
    • Azure へ移行するサーバーの IP アドレス、ホスト名は既存踏襲ができません。
    • Azure IaaS を対象とした移行アセスメントとなるため、PaaS への移行アセスメントは含まれません。
    • Azure 移行後の他システムとの連携については、ネットワークレイヤでの評価となります。アプリケーションレイヤでの評価は、別途ご相談ください。

    関連ソリューション

    この画面のトップへ