Microsoft 365 のセキュリティ対策もスタートダッシュ!

スマートスタート for Microsoft 365 E5 Security

Microsoft 365 アプリケーションのセキュリティ対策を、何から始めたら良いかお悩みのお客さま向けのサービスです。高度化するサイバー攻撃に対応する多層防御に必要な脅威のブロック・検知機能を実装し、セキュリティ対策を強化できます。

戻る
ホワイトペーパー公開中!巧妙かつ高度化したサイバー攻撃への対策とは?

サービス概要

Microsoft 365 を利用するために必要な ”ID”、” デバイス ”、” アプリケーション ” を、各種サイバー攻撃から守るセキュリティ製品の実装・運用を短期間で実現する構築サービスです。

  • サービス概要

  • サービスメリット

    JBS の構築実績をもとに、“ 今すぐにでも運用を始めたい ” が、“ どうあるべきか分からない ” セキュリティ製品の実装を短期間で実現します。

    実績のある設計
    実績のある設計

    JBS の導入実績に基づいて導き出した設計をベースにお客さま環境向けの最適設計で実装します。

    すぐに利用可能
    すぐに利用可能

    ヒアリングシートにお答えいただいてから最短 3週間で構築・テストが完了し、すぐに利用できます。

    運用も安心
    運用も安心

    基本操作から対応フローまで網羅した運用マニュアル付属で、すぐに安心して運用を開始できます。

    こんなお客さまにおすすめ

    Microsoft 365 E5 ライセンスを
    保有している

    Microsoft 365 アプリケーションを
    利用している

    Microsoft 365 E5 機能を利用した
    セキュリティ対策を検討している

    導入イメージ

    Microsoft 365 E5 のセキュリティ製品が対応している各種サイバー攻撃をブロック・検知する機能を実装できます。

  • 導入イメージ

  • サービスメニュー・価格(税抜)

    Microsoft 365 E5 のセキュリティ製品を個々に実装する単体メニューと、特定のアプリケーションを守るために必要な製品群を実装するシナリオメニューの 2種類を用意しています。また Microsoft Defender for Endpoint では、オプションとして Windows 10 / 11 以外の OS 対応と、ウイルス対策(EPP ※)製品の Microsoft Defender ウイルス対策への移行支援を提供します。

    • Endpoint Protection Platform:エンドポイント保護プラットフォーム
    メニュー 概 要 価 格
    Microsoft 365 セキュリティ Microsoft 365 全体を保護する製品群を実装 ¥ 4,200,000 -
    単体導入 利用したい製品単体で実装 ¥ 950,000 -
    OS 拡張オプション
    • Windows Server
    • macOS
    • Linux
    • VDI
    ¥ 200,000 ~
    EPP 移行支援オプション 他社 EPP 製品から Microsoft Defender ウイルス対策への移行を支援 ¥ 1,500,000 -
    • 各メニューの詳細については、お問い合わせください。

    前提条件

    • Microsoft 365 E5 セキュリティ製品の各種ライセンスが利用ユーザー分必要です。
    • JBS 作業用の管理者アカウントが必要です。
    • 各種メニューで導入する製品の前提条件を満たしている必要があります。

    関連ソリューション

    この画面のトップへ