Microsoft Power BIの習得に最適!

ハンズオントレーニング for Microsoft Power BI

Power BI は、データを直感的にわかりやすいビジュアルで見せることができるマイクロソフトの SaaS サービスです。JBSでは Power BI の基礎、応用の 2コースのハンズオントレーニングを用意しています。

ソリューショントップへ

Power BI とは?

Power BI は様々なデータソースから必要なデータだけを取得し、加工作成したレポートを共有することができるマイクロソフトの SaaS サービスです。

Power BI で何ができるの?

  • データの集計、視覚化を簡単に行える
  • 手作業で繰り返していることが自動化される
  • その場で条件を設定し、様々な角度で分析を行える
  • データの傾向から気づきを得て、改善や新しいアイデアにつなげられる
Power BI でデータを視覚化!

Power BI を使えば、ビジネスの意思決定・課題解決が加速します!

Power BI 活用事例

業務時間の短縮、作業ミスの軽減

複数のファイルをエクセル関数などで 1つにまとめ、レポート作成に従事していた Aさん

複数ファイルのマージや集計作業を Power BI 上で実施した結果、以前は 1日に約 30分かかっていた作業が 5分に短縮。かつ、データの更新のみで作業が完結するようになり、 1か月で約 8時間の効率化 に成功しました。また、マージする複数ファイルのリレーション設計を行うことで手動での作業を減らし、作業ミスの軽減 にもつながりました。

  • 業務時間の短縮、作業ミスの軽減

  • ビジネスにおける意思決定のスピードアップ

    経営者向け報告会議にレポートを毎回提出して、質問に対して都度問題を持ち帰っていた Bさん

    毎回、Excel で集計したデータを PowerPoint に移し替えてレポートを作成していたため、会議で質問を受けたら都度資料を持ち帰り再作成する必要がありました。一方、Power BI で作ったレポートは、質問に即して リアルタイムにデータの見せ方を変えられる ため、会議の回数が激減。意思決定が早く なりました。

  • ビジネスにおける意思決定のスピードアップ

  • サービス内容

    基礎

    Power BIを初めて利用する方向けに、データの取り込みからレポート作成、共有方法など、Power BIで最初に理解しておきたい機能を紹介します。

    応用

    メジャーを利用した計算処理を行い、会計年度に合わせた集計や基礎にはないレポート作成機能を紹介します。

    利用製品 実習内容 基礎 応用
    Power BI 概要  
    Power BI Desktop データ取り込み
    Power Query
    テーブル作成  
    リレーション設定
    メジャー(計算)  
    レポート作成
    更新  
    その他便利 Tips    
    Power BI Pro 共有  
    ダッシュボード作成  
    • 2023年2月現在の提供内容です。 実施時期などにより、若干の機能変更の可能性があります。

    価格(税抜)

    JBSオリジナルテキスト付

    コース 対象人数 実施方式 時間 価格
    基礎 8名まで Teams 会議または
    オンサイト
    4時間 / 回 ¥ 250,000 ~
    応用 ¥ 350,000 ~

    前提条件

    • トレーニング内容はJBS オリジナルの汎用トレーニングです。(対象言語:日本語)
    • 参加者の PC は、お客さまにて用意ください。
      PC には Power BI Desktop(無償)の最新版のインストールを必須とします。
      • お申込みのお客さまにはインストール手順を別途案内します。
    • 基礎では、一部 Power BI Pro(有償)が必要な演習が含まれます。
      Power BI Pro は必須ではありませんが、用意ができない場合は講師のデモンストレーションで紹介します。
    • 1回の定員は8名です。定員を超える場合は、サブ講師費用及びテキスト追加費用を申し受けます。
    • 参加者は以下のレベルの方を想定しています。
      • 基礎:Excelのピボットテーブルを作成できるレベル
      • 応用:Power BIでデータを取り込み、簡単なグラフを作成できるレベル
    • テキストはモノクロホチキス留め印刷となり、参加人数分を指定の住所へ一括納品します。
      • テキストのファイル納品(PDF形式)で希望の場合は、追加費用を申し受けます。
    • 録音・録画は原則いたしません。
    • 首都圏外でオンサイトの際は、交通費、宿泊費など実費を請求します。

    関連ソリューション

    この画面のトップへ