Microsoft 365 環境のセキュリティ被害を最小限に

マネージドセキュリティ for Microsoft 365

Microsoft 365 E5 Security で実施されているアラートの監視や対応を支援するだけでなく、お客さまのシステム環境に対する攻撃傾向を踏まえた対策の見直し提案など、全体的にお客さまを支援することで、サイバー攻撃に関連するさまざまな問題を解消します。

戻る

サービス概要

お客さま環境の Microsoft 365 E5 Security を利用したインシデント対応支援サービスです。
サイバー攻撃によるセキュリティ被害を最小限に抑えるための運用を支援します。

  • サービス概要

    • 1 JBS とお客さま作業
    • 2 お客さま作業

    サービスメリット

    検知されたアラートの二次被害を防ぐことを中心に考えられた対応プロセスと、Microsoft Sentinel を利用した横断的な分析結果に基づく対策の立案・実施により、インシデントに対する 「すばやく確実な対処」 を実現します。

    徹底した初動で
    被害を最小限に
    徹底した初動で 被害を最小限に

    アラート発生状況の監視を24時間 365日で提供します。JBS 独自の仕組みにより脅威発生時には対応策が明確で対応時間の短縮につながります。

    横断的な分析で
    影響範囲を明確に
    横断的な分析で 影響範囲を明確に

    アラート情報や Microsoft 365 からの出力ログなどをもとに Microsoft Sentinel を利用した横断的な分析を行います。分析結果から影響範囲を把握でき、必要な対策に絞って対処が可能です。

    新たな脅威への備え
    新たな脅威への備え

    高度化するサイバー攻撃や進化する製品仕様を定期的に確認します。
    JBS エンジニアは、利用状況やトレンドに合わせたセキュリティ対策案の見直しを提案します。

    サービス利用イメージ

    アラートの見落とし防止と被害を抑制するとともに、Microsoft Sentinel を利用した横断的な分析により、二次対応までの時間を短縮します。
    また、セキュリティ対策の提案も実施するため、未来に向けた対策も行えます。

  • サービス利用イメージ

  • 価格(税抜)

    サービス導入価格は、監視設定などの作業価格です。製品の導入などは対象外になります。月額は、「基本価格」 と 「製品別価格(選択した製品合計)」 がセットになり、 「レポートサービス」 、「24/365 有人対応サービス」、「英語通知サービス」は、オプションとして追加選択ができます。

    サービス項目 サービス導入価格 月額
    基本価格 基本サービス ¥ 100,000 -
    製品別価格
    (選択した製品合計)
    Microsoft Defender for Endpoint ¥ 250,000 - ¥ 400,000 ~
    Microsoft Entra ID Protection ¥ 250,000 - ¥ 100,000 ~
    Microsoft Defender for Office 365 ¥ 250,000 - ¥ 150,000 ~
    Microsoft Defender for Identity ¥ 250,000 - ¥ 150,000 ~
    Microsoft Defender for Cloud Apps ¥ 250,000 - ¥ 200,000 ~
    レポートサービス 月次報告会 ¥ 100,000 -
    24/365 有人対応サービス 24/365 インシデント対応支援 お問い合わせください
    英語通知サービス インシデント対応支援(英語対応 平日 9:00-17:30 のみ) ¥ 350,000 - (※)
    • 月30件までの価格となります。30件を超える場合は追加費用がかかります。
    • Microsoft Sentinel のログ取得、保管料はお客さま負担です。
    • お客さま環境の Microsoft Entra ID と紐づいた Microsoft Sentinel が必要です。(Microsoft Sentinel がない場合はご相談ください)
    • オフサイトでの提供となるため、本サービスで指定する IP アドレスからの接続許可が必要です。

    関連ソリューション

    この画面のトップへ