アドレス帳の連携により Microsoft 365 テナント間の情報連携を実現︕

アドレス帳同期サービス

Microsoft 365 のテナント間でグローバルアドレス帳を同期させるサービスです。企業のグループ間で統一されたアドレス帳を利用することが可能になり、迅速で円滑なコミュニケーションでグループシナジーを高めます。

戻る

サービス概要

Microsoft 365 の標準機能だけでは実現できない、テナント間のグローバルアドレス帳を同期させるサービスです。

連絡先作成・変更・削除

  • Microsoft 365 テナントに存在するユーザー、グループの情報を Microsoft Entra ID から取得
  • 同期先テナントの情報を比較し、更新対象を抽出後、更新対象の連絡先を作成、変更、削除
アドレス帳の階層表示イメージ

階層表示

連絡先の階層表示

情報出力

連絡先を CSV 出力

  • サービス概要

  • サービスの特長

    Exchange Online の別テナントにあるユーザーのスケジュール確認や会議依頼、会議室の検索が可能となります。
    グループ間のコミュニケーションを円滑化することでグループシナジーを高めます。

    別テナントのユーザー・会議室に対して

    アドレス帳から検索
    ユーザーを アドレス帳から検索
    スケジュールを表示
    ユーザーのスケジュール表示
    会議出席依頼を送信
    会議室スケジュールの表示・予約

    利用イメージ

    • Azure 環境(JBS 契約)からアクセス
    • Azure PaaS(GAL Sync Server)を使用
    • マルチテナント構成
  • 利用イメージ

  • 価格(税抜)

    Microsoft 365 の同期対象テナント数に応じた月額課金となります。

    初期導入費用

    ¥ 350,000 - × 同期対象テナント数

    サービス利用料

    ¥ 50,000 - × 同期対象テナント数 / 月

    前提条件

    • Microsoft 365 のご契約者向けサービスです。
    • Microsoft 365 各テナントの特権アカウントおよび各社 Microsoft Entra ID の特権アカウントが必要です。
    • 本サービス内には、利用に関わる運用設計は含まれていません。
    • 本サービスの詳細や機能制約については、契約時に提供するサービス仕様書に記載されます。
    • サービス利用規約に基づいた契約です。
    • あらかじめ Microsoft 365 の各テナント間のフェデレーション設定におけるアクティベーション同期設定が必要です。
    • 最短利用期間は、1年です。
    • 最短利用期間経過後の解約は、利用終了の 3か月前までに、当社が定める方法により、当社に通知していただく必要があります。

    関連ソリューション

    この画面のトップへ