JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

インフォメーション

インフォメーション

ニュースリリース 2021.07.08

JBS、ミウラボイラメキシコ向けに
クラウド ERP「Microsoft Dynamics 365 Business Central」を 5か月で導入
構築から運用まで 3言語を使ってトータルサポート

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:牧田 幸弘 以下、JBS)の海外事業所である Japan Business Systems, S.A. de C.V.(以下、JBS メキシコ)は、ミウラボイラメキシコ株式会社(本社:メキシコシティ 代表取締役社長:公文 隆 以下、ミウラボイラメキシコ)に対し、クラウド ERP ソリューションである「Microsoft Dynamics 365 Business Central」を 5か月で構築した事例を公開しました。

ミウラボイラメキシコ株式会社 JBS

ミウラボイラメキシコでは、会計データが複数のツールにてバラバラに管理・処理されていたことが課題となっており、JBS メキシコにサポートを依頼しました。長年のマイクロソフトパートナーである JBS の現地法人として、JBS メキシコはこれまでもさまざまな日系企業の ERP 環境構築や運用をお手伝いしてきました。

JBS メキシコは日本語や英語、スペイン語といった多言語によるサポートが可能であり、本案件においても現地法人の皆さまとの直接のコミュニケーションによって、課題のヒアリングや現状の把握をスムーズに行いながら ERP パッケージの導入を実施しました。

Microsoft Dynamics 365 Business Central を導入することで、ミウラボイラメキシコが実現したことは以下の通りです。

  • データの一元管理により、経営指標となるデータを正確かつリアルタイムに確認できる環境の構築
  • 会計業務の精度向上、作業の省力化、ミスの防止といった現場のオペレーション課題を解決
  • 発注・請求業務においてシステム上で承認フローをまわすことにより、ペーパーレス化を実現

詳しくはこちらをご覧ください。
日系企業におけるクラウド ERP の構築・運用を JBS メキシコが現地でトータル支援

今後も JBS は、エンタープライズで培われた知見・技術力と日本マイクロソフトとの強いパートナーシップを活かし、お客さま企業のさらなるビジネス成長とデジタルトランスフォーメーションの実現を支援します。

  • 記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
  • 本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承ください。

プレスリリース全文-PDF[367KB]PDF

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top