JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

Monitoring Bundle for Office 365

Monitoring Bundle for Office 365

the Matrix

監視や保守だけではなく、わずらわしい問い合わせや情報収集までをまるごとサポートします。運用ノウハウを持った JBS の Office 365 プロフェッショナルによって、 お客様の運用に対する不安を解消します。

サービス概要

24時間 365日のサポート体制による Office 365 の監視・保守代行サービスです。監視による早期の異常察知を実現し、異常発生時には JBS のエンジニアによる動作確認と問い合わせ代行をします。また、メンテナンス情報やライセンス利用状況の自動通知によりお客様の運用管理工数を削減します。

監視サービス

  • Office 365 サービスステータス監視
  • Exchange Online メール送受信遅延監視
  • SharePoint Online サイト表示遅延監視

情報収集・代行サービス

  • Office 365 メンテナンス情報通知
  • Office 365 ライセンス使用率通知
  • 障害時:正常動作確認
  • 障害時:マイクロソフトへの問い合わせ代行

サービスメリット

「Office 365 を正しく運用できているか不安」「ユーザーからの問い合わせで障害に気づく」「運用管理にかかる工数が多い」といったお悩みを、豊富な運用保守ナレッジとスキルを持つ JBS のエンジニアが解消します。

Office 365 管理運用の
不安を解消

Office 365 管理運用の不安を解消 

Office 365 のノウハウやナレッジを持った JBS のエンジニアがお客様環境の運用をサポートします。

 

障害時もすばやい
ユーザー通知が可能

障害時もすばやいユーザー通知が可能 

異常にいち早く気づけるため、障害発生からユーザー通知まで時間が大幅に短縮され、社内の混乱を最小限に留めます。

 

管理・運用工数の削減
 

管理・運用工数の削減 

作業時間のかかる、わずらわしい管理作業から解放され流ため、本来の業務に専念出来ます。

サービスフロー

異常を検知後、JBS のエンジニアがお客様環境の Office 365 稼働状況やステータス確認だけでなく、メール送受信状況やサイト閲覧状況まで動作確認します。動作確認にて異常が確認された場合は、マイクロソフトへの問い合わせまで代行します。 24 時間 365 日ワンストップで提供します。

サービスフロー

サービス構成概要

統合型監視ツール「OpsRamp」を利用し、Office 365 上の異常や収集した情報をアラートとして、即時お客様とエンジニアに通知します。

サービス構成概要

価格表(税抜)

Office 365 のユーザー(ライセンス)数および保管ディスク容量に応じて価格が変わります。
20,001名以上をご要望のお客様は、別途お見積りします。

料金種別 価 格
初期導入費用 ¥100,000 〜
月額費用 ¥200,000 〜

前提条件

  • 本サービスで利用するアカウントはお客様にてご用意頂く必要があります。
    また、保守費用に本サービスで利用するアカウントのライセンス費用は含まれません。
  • 本サービスではサービス管理者権限以上のアカウントが必要となります。
  • JBS よりお客様にてすでにご契約の Office 365 ポータルへアクセスが必要です。
  • MFA 等の多要素認証をご利用の場合は個別設定が必要になることがあります。事前にご相談ください。
  • 最低契約期間は 1年間です。
  • 解約は契約終了日より 30日前までのご連絡が必要です。
the MATRIX 紹介コンテンツへ

JBS の ”the MATRIX” とは、JBS がお客様のイノベーションパートナーとして、デジタルトランスフォーメーションを実現するサブスクリプション型ソリューションの総称です。

“the MATRIX“ は、企業のデジタルトランスフォーメーションを実現するため、
“People” × “Agility” = “Digital Transformation” をコンセプトに、IT 資産のクラウド化、ビジネスのスピードアップ、リソースの最適化を実現する IT サービスを提供します。

関連ソリューション:the MATRIX へ

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top