週刊BCN+ で Microsoft Surface を使った働き方改革について紹介

2018.05.07

メディア掲載

株式会社BCN が運営する、IT ビジネスの +α を提供する情報サイト・週刊BCN+ weeklybcn.com と、47 都道府県+アジア、IT ベンダーと市場の動きを伝える IT 専門紙 週刊BCN(2018/4/30・5/7号)において、『フルマネージドサービスで働き方改革を強力にサポート〜働く人に最も近いPCが現場の生産性を左右する〜』と題した記事が公開されました。

記事には JBS 事業企画本部 パートナーアライアンス部 担当部長 下元 礼子、事業企画本部 パートナーアライアンス部 パートナーリレーション課 主任 赤嶺 未央、営業本部 金融営業部 営業2課 大橋 美紀の 3名が登場し、JBS が提供する月額課金サービス「フルマネージドサービス for Microsoft 365 Enterprise」と、Microsoft Surface が現場の生産性をどう向上させるかについてご紹介しています。
標準機 PC として Microsoft Surface を導入している実ユーザーとして、一度使ったら手放せないその魅力をお伝えします。

ぜひご覧ください。

<Surface Partner 05>日本ビジネスシステムズ フルマネージドサービスで 働き方改革を強力にサポート 働く人に最も近いPCが現場の生産性を左右する|週刊BCN+

関連ソリューション

この画面のトップへ