JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

インフォメーション

インフォメーション

プレスリリース 2022.01.27

JBS、女性活躍推進企業として「えるぼし」最高位の 3つ星認定を取得

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:牧田 幸弘以下、JBS)は、2022年1月6日、女性活躍推進法に基づく「女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況などが優良な企業」として、「えるぼし認定」の最高位である 3つ星(3段階目)を取得しました。

サービス概要

「えるぼし認定」とは、女性活躍推進法に基づく行動計画の策定と届け出を行った企業のうち、女性の活躍促進に関する取り組み状況が優良な企業について、厚生労働大臣が認定を行う制度です。厚生労働省が定める 5つの項目(採用、継続就業、労働時間等の働き方、管理職比率、多様なキャリアコース)において、基準を満たした項目数に応じて 3段階で評価されます。

JBS は、多様な人材が活躍できる職場環境づくりを進め、性別問わず活躍できる企業を目指して取り組みを行ってきました。具体的な取り組みとして、テレワークやフレックスタイム制度、家族の傷病や介護に利用可能なストック休暇制度(積立有給制度)の導入、小学校 3年までの時短勤務や男性社員の育休取得の推奨などがあります。その結果、上記すべての項目において基準を満たしていると評価され、「えるぼし認定」の最高位である 3つ星を取得しました。

  • 認定内容の詳細は厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」を参照

女性の活躍推進企業データベース

今後も JBS は、多様な人材がいきいきと働ける職場環境づくりを進め、社員が最大限の能力を発揮できる風土の醸成を目指して、取り組みを進めてまいります。

プレスリリース全文-PDF[223KB]PDF

お問い合わせはこちら

お問い合わせ


to top