JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

インフォメーション

インフォメーション

プレスリリース 2021.12.09

ちょっとした仕組みをローコード開発で実現
「Microsoft Power Platform」で “従業員自らが行う業務改善” の はじめの一歩を支援する
ワークショップを提供開始

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:牧田幸弘 以下、JBS)は、日々の業務の改善に「Microsoft Power Platform(※)」(以下、Power Platform)の導入を検討されている方を対象に、「Power Platform」の概要から利用方法までを約 3時間で習得できるワークショップ「ファーストステップガイド for Microsoft Power Platform」の提供を開始しました。

  • Microsoft Power Platform とは:「Microsoft 365 Apps」や「Microsoft Teams」などのアプリケーションと連携し、機能を拡張することで、業務に必要な仕組みを導入できるローコード開発プラットフォーム

「Power Platform」活用を進める際にぶつかる「どのように利用できるのか」「社内利用を進めるにはどうしたらよいか」といった疑問への解決策を提示し、自社にあった導入ステップを導き出すきっかけを得られるワークショップです。
本ワークショップの特長は以下 3点です。

  • 実際の事例をベースに説明するため、具体的なシーンを思い浮かべながら学べる
  • 知識を得たのちにハンズオンによる体験を行うことで学習効果が高まり、短時間で基本操作の習得ができる
  • JBS が実際に行った導入施策を例に解説するため、自社にあった導入ステップを考えるきっかけを得られる
サービス概要
「ファーストステップガイド for Microsoft Power Platform」のワークショップの流れ

サービス提供の背景

「Power Platform」は「ローコード開発でちょっとした仕組みを自らの手で作れる」という特長があります。現場のいち従業員が自ら気付いた課題に対して、自らの手で業務改善のためにスモールアプリを作成したり、定型処理を自動化することが可能です。そのために製品の理解はもちろん、業務と照らし合わせながら、それぞれのパーツをどう使っていくのか、どのように組み合わせるのかを考えられることが重要です。

JBS では、単に機能を覚えるだけではなく、得た知識を実践に基づいて使ってみることが「もっと利用したい」という気持ちを呼び、日々の業務に活かすための原動力になると考えています。
そのはじめの一歩を支援するサービスとして「ファーストステップガイド for Microsoft Power Platform」の提供を開始しました。具体的なシナリオを使って理解を深めることで発想が広がり、より自社での活用イメージが湧きやすくなると考えています。

価格

対象人数:8名まで
実施方法:Teams会議で実施
時間:2.5~3時間/1回
価格:250,000円~

サービスに関する詳しい情報や条件などは、以下のページをご覧ください。
ファーストステップガイド for Microsoft Power Platform

今後も JBS は、エンタープライズで培われた知見・技術力と日本マイクロソフトとの強力な連携を通じて、お客さま企業のさらなるビジネス成長とデジタルトランスフォーメーションの実現を支援します。

参考:オンラインセミナー情報

失敗しない Power Platform 導入ステップ解説セミナーシリーズ
第1回:Power Platform の利用を当たり前に ~ 企業に浸透させるための初めの一歩を教えます ~
日時:12/14(火)12:00-12:45
Power Platform を利用されている方、利用を検討されている方を対象に、導入初期から本格展開までの各フェーズに焦点を当て、それぞれのフェーズでどのようなことを考慮すべきか、注意点はどこにあるのか、また導入を成功に導くための Tips など、さまざまな観点から解説するセミナーをシリーズ開催します。
第1回は、全従業員が手軽に使えるからこそ発生する ”どのように使い始めればよいのか” という迷いを解消する手助けとなる内容をお届けします。

失敗しない Power Platform 導入ステップ解説セミナーシリーズ 第1回:Power Platform の利用を当たり前に ~ 企業に浸透させるための初めの一歩を教えます ~ JBS オンラインセミナー 視聴お申し込みフォーム

  • Microsoft、Power Platform、Teams は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標、または商標です。
  • Microsoft 365 は、Microsoft Corporation が提供するサービスの名称です。
  • 記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
  • 本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。

プレスリリース全文-PDF[352KB]PDF

お問い合わせはこちら

お問い合わせ


to top