JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

インフォメーション

インフォメーション

ニュースリリース 2021.03.10

JBS、Windows Virtual Desktop の運用をアウトソースできるマネージドサービスをリリース、周辺システムの運用や仮想マシンの監視も含めて提供

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:牧田幸弘 以下、JBS)は、「Windows Virtual Desktop(以下、WVD)」環境の運用アウトソーシングサービスをリリースしました。

クラウド VDI である「WVD」は、業務アプリケーションとの接続など、さまざまなシステムと連携して利用するため、多種多様な運用イベントや保守作業が発生します。複数環境でのログ取得や調査、各種ベンダーとの調整など対応範囲が多岐に渡ることから、全てを自社で運用するのは難しく、迅速にトラブル対応を行うにはノウハウや経験が必要不可欠となります。また、仮想マシンの場合、システム全体は正常に動作しているが、ある特定ユーザーだけパフォーマンスが低下しているなど、仮想マシン個々にトラブルが発生する場合もあり、ユーザーからの問い合わせ内容の切り分けが難しい側面もあります。

今回リリースしたマネージドサービスでは、その仮想マシン単位で発生しうる問題に対応するため、ユーザーの「WVD」利用状況(ユーザーエクスペリエンス)を可視化するツールも標準提供しています。

「Microsoft Azure」を始めとしたマイクロソフトのクラウドソリューションの経験および、その周辺システムの運用実績も豊富な JBS が「WVD」のご利用を支援し、皆さまの快適なリモートワーク環境をサポートします。

サービスメリット

価格

初期費用:100万円
基本費用:
2,000円 / ユーザー(100ユーザー未満)
1,000円 / ユーザー(101~500ユーザー未満)

  • 但し契約は 100ユーザー単位。500ユーザー以上はボリュームディスカウント有。

その他、詳しい価格やオプションメニューなどは以下のページをご覧ください。
マネージドクラウド for Windows Virtual Desktop

今後も JBS は、エンタープライズで培われた知見・技術力と日本マイクロソフトとの強いパートナーシップを活かし、お客さま企業のさらなるビジネス成長とデジタルトランスフォーメーションの実現を支援します。

  • Microsoft、Azure は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標、または商標です。
  • 記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
  • 本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承ください。

プレスリリース全文-PDF[335KB]PDF

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top