JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

インフォメーション

インフォメーション

メディア掲載 2015.03.02

TechTarget ジャパンにて「ハイブリッドクラウド時代の賢い IT システム運用法」として JBS の System Center 導入事例を紹介

「"何となく" から脱却する、ハイブリッドクラウド時代の賢い IT システム運用法」として、JBS の System Center 導入事例が 2015年3月2日付 TechTarget ジャパンに掲載されました。System Center を活用して IT サービスマネジメントを全社的に推進してサービスの向上に務め、ITIL®をベースとした国際規格「ISO20000」認証を取得する取り組みの主要役割を担ったキーパーソンとして、Microsoft MVP 胡田と ITIL®Expert 飯塚がインタビューされています。

クラウドコンピューティングは、IT の柔軟性や拡張性、堅牢性を大幅に向上させると同時に、運用の負荷を減らし、コストを抑えるものとして、さまざまなメリットが語られています。経営者やユーザー部門はクラウドのメリットを理解している反面、クラウドがスピーディにITを改革し、ビジネスへ大きな貢献ができるものとやや過大に期待しています。

クラウドとオンプレミスでは、運用の設計と手法に大きな違いがあります。ハイブリッドクラウド時代の到来に備え、複雑化・高度化するシステム運用管理をいかに効率よく実現するかが課題となる中、自ら活用し、有効性を確認し、ノウハウや知識を蓄積した上でサービスを提供できる JBS のような IT ベンダーが求められています。

掲載記事はこちら
※ 当サイトの記事詳細をご覧になるには、会員登録が必要です。

マーケティング本部
テクノロジーソリューション部
副部長
◆ Microsoft MVP

胡田 昌彦(えびすだ まさひこ)

胡田 昌彦

品質管理室
担当部長
◆ ITIL® Expert

飯塚 和秀(いいづか かずひで)

お問い合わせはこちら

お問い合わせ


to top