JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

インフォメーション

インフォメーション

メディア掲載 2014.12.18

関税法改正、e-Discovery に効く非構造化データの長期保管のコツに関するインタビューが TechTarget ジャパンに掲載されました

関税法改正、e-Discovery に効く非構造化データの長期保管のコツに関して、弊社マーケティング本部テクノロジーソリューション部 データマネジメントグループ マネージャー 柳沼 哲也のインタビューが TechTarget ジャパンに掲載されました。

対岸の火事ではない“訴訟リスク”、日本企業に最適な対応策を探る
※上記 URL は会員登録制(無料)です

ビジネスのグローバル化、関税法改正による電子メール保存の義務化などを受け訴訟リスクが高まる中、e-Discovery (電子情報開示)に対する日本企業の意識が変わりつつあります。これからの日本企業に求められる e-Discovery 対応策について語られています。

JBS では、e-Discovery サービスの提案活動を本格的に実施するにあたり、その中核を担うストレージ基盤として EMC Data Domain を推奨しております。
Data Domain はデータバックアップおよびアーカイブ用途に最適化された保護ストレージ製品であり、強力な重複排除機能によって、バックアップデータとアーカイブデータの双方を効率的に保管できるのが大きな特徴です。
JBS は Data Domain と Symantec 製品、Microsoft System Center を組み合わせた重複排除効率の高いデータ保全を行うソリューションをご提供しております。
日々肥大し続けているデータを確実かつ適切に保護・保管するために、ぜびご一読の上、e-Discovery 対応策としてご活用ください。

バックアップデータ、アーカイブデータに最適な保護ストレージ

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top