JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

インフォメーション

インフォメーション

ニュースリリース 2014.12.18

VMware vCloud Air の取扱いを開始

VMWare Solution Provider Premierパートナー

日本ビジネスシステムズ株式会社(以下、JBS)は、ヴイエムウェア社のクラウドサービス VMware vCloud® Air™(以下、vCloud Air)の取扱いを開始しました。

vCloud Air 概要

vCloud Air は VMware がグローバルで提供している VMware vSphere® を基盤としたハイブリッドクラウドサービスです。
vCloud Air により、お客様のオンプレミスの IT インフラをスピーディかつシームレスにクラウド環境に拡張できます。
その結果お客様は、プライベートクラウドと、vCloud Air さらに VMware のパートナーが提供するパブリック クラウド サービスにまでわたって、簡単にワークロードを移行したりハイブリッドクラウド環境を管理したりすることができます。
vCloud Air には、顧客ごとに専用の物理インフラを割り当てる「Dedicated Cloud (専有型クラウド)」、顧客間は論理的に分離する「Virtual Private Cloud (共有型クラウド)」、災害時のシステム復旧ができる「Disaster Recovery (災害対策)」の3つの形態があります。

JBS はこれまで、VMware 製品をはじめとした仮想化基盤の構築において豊富な導入実績があり、多種多様な業種に対応できるノウハウを持っております。その経験と vCloud Air の拡張性を活かし、お客様企業の中で限定して利用するプライベートクラウドからパブリッククラウド、更には組み合わせて利用するハイブリッドクラウドまでお客様にとって最適なクラウド環境をご提案します。

vCloud Air とは

Data Planet 紹介コンテンツへ

JBS の Data Planet では、クラウド環境導入の事前アセスメントからシステム構築・移行、導入後のサポートまで、豊富なサービスメニューをご用意しております。プライベートクラウドからパブリッククラウド、更には組み合わせて利用するハイブリットクラウドまで、お客様にとって最適なクラウド環境を提案します。

関連ソリューション:Data Planet へ

関連事例

AWS 導入事例
株式会社ロキテクノ
ハイブリッドクラウドでファイルサーバの信頼性向上と運用負荷軽減を両立
続きを読む
AWS 導入事例

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top