JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

イベント・セミナー

日経BP主催 経営課題解決シンポジウムPREMIUM DX Insight 「2025年の崖」の克服とDX加速 に登壇

経営課題解決シンポジウムPREMIUM DX Insight 「2025年の崖」の克服とDX加速 

JBS は 2021年5月19日(水)~21日(金)に開催される日経BP のイベント、経営課題解決シンポジウム Premium DX Insight 「2025年の崖」の克服とDX加速 において、スポンサーとして登壇します。

デジタル化の進展と新型コロナウイルス感染拡大によって、企業を取り巻く環境は大きく変わりました。コロナ禍で、テレワークをはじめとした社内の IT インフラや就業に関するルールを迅速かつ柔軟に変更して環境変化に対応できた企業と、対応できなかった企業の差が拡大しています。
2020年12月に、経済産業省は『DXレポート2(中間取りまとめ)』を発表しました。その中でも、「DX の取り組みを始めている企業」と「まだ何も取り組めていない企業」に二極化しつつあると指摘しています。
今後、デジタル競争における勝者と敗者の明暗がさらに明確になっていくことは必至であり、DX はポストコロナでも経営における最重要のアジェンダです。
一方で、ビジネスの重要な基盤になっている基幹系システムやアプリケーションの老朽化、ブラックボックス化の問題は深刻さを増しています。真の DX を実現するためには、基幹系の業務データとデジタルアプリケーションとの連携が不可欠であり、既存システムのモダナイゼーションは待ったなしの状況です。

『DXレポート』で「2025年の崖」の警鐘を鳴らして 2年以上が経ちましたが、日本企業の DX への取り組みは十分ではありません。事業変革の体制を整え、環境の変化に迅速に対応できる“デジタル企業”へと変わるために、今どんなアクションをとるべきか。基幹系システムをモダナイズし、DX 領域のデジタルアプリケーションを創出するためには何がポイントになるのか。本シンポジウムでは具体的な方策について議論します。

経営課題解決シンポジウムPREMIUM
DX Insight 「2025年の崖」の克服とDX加速

日時 2021年5月19日(水)10:30-16:55(予定)
2021年5月20日(木)10:30-16:55(予定)
2021年5月21日(金)10:30-16:20(予定)
開催場所 オンライン開催
参加費 無料 / 事前申し込み制
主催 日経BP 総合研究所 イノベーションICTラボ
日経ビジネス電子版
日経クロステック
公式サイト 経営課題解決シンポジウムPREMIUM DX Insight 「2025年の崖」の克服とDX加速
お申し込みはこちらから
セミナーへ参加
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く

JBS 登壇情報

タイトル DX成功のカギ~内製化と共創パートナー
日時 2021年5月19日(水)11:05-11:35
内容 DX 推進には、業務の全面的なデジタライゼーションと、それによって現場がデジタル視点で新たなビジネスの着想を得られるようになることが重要です。現場主導の着想を IT の「内製化」で実現することが DX 成功の鍵といえるでしょう。本講演では、JBS のデジタライゼーション施策をショーケースとして紹介するとともに、企業が内製化を進めるための要件を事例をもとに紹介します。
スピーカー

日本ビジネスシステムズ株式会社
執行役員 コーポレート戦略本部担当
皆木 宏介

ビジネスソリューション本部 エンタープライズアプリケーションデベロップメント部長
眞田 圭司

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top