Cisco ACI

Cisco ACI Application Centric Infrastructure SDN を実現する大規模データセンター向け製品群

Cisco ACI は実用化が困難だった SDN(Software Defined Network)を実現する Cisco 製品群です。コントローラ、Leaf スイッチ、Spine スイッチをプロファイル化できる設計により、これまで実現の難しかった SDN の設計と運用を容易にし、アプリケーションパフォーマンスも可視化できます。

ACI で実現できること

複雑なネットワーク設計の自動化

ネットワーク運用者の頭を悩ませるデータセンターの物理サーバー、仮想サーバー間の設計、拡張や変更に伴う設定変更、メンテナンスを自動化し業務の効率化が図れます。

プロファイルに沿って 経路選択や負荷分散、QoS を自動化
設計ミスによるエラーリスクの低減

従来の SDN とは異なり、ACI のプロファイルではネットワークの根幹となる条件のみを定義し、負荷分散や経路選択は各スイッチャーやサーバーが持つ機能に自動制御させるため、設計ミスによるエラーリスクを低減します。

従来のSDN-集中管理するコントローラの設定ミスにより エラー発生個所は対応するまで改善されない。Cisco ACI-プロファイルは要件定義のみ あとは各機器が自動制御するので エラーが起きにくい
アプリケーション性能の可視化

遅延情報やサーバーの稼働状況、ヘルススコアを可視化することができ、エラーやトラブルをいち早く検知し対策につなげることが可能です。

アプリケーションに重要な遅延などの性能情報や、 より分かりやすいヘルススコアで性能情報を提示

ACI の構成機器

Cisco ACI は ACI Spine Nodes、ACI Leaf Nodes、APIC(Application Policy Infrastructure Controller)の 3つの要素で構成されています。JBS がお客様のご要件に沿って最適な構成をご提案します。

ACI の構成機器

設定を自動化するアプリケーション・ネットワーク・プロファイルの概念

従来、アプリケーションの通信要件に応じて、各ネットワーク機器毎に個別に行っていた設定作業を、アプリケーションの役割別にグルーピングし、グループとしての役割と各グループ間の通信ルールをアプリケーション・ネットワーク・プロファイルとして定義することで、プロファイルに沿って自動でネットワーク機器の動作をコントロールすることを実現。

ユーザーへのサービス提供におけるネットワーク構成

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く