JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

Ambient Office Skype for Business 外線発着信サービス

関連事例

導入事例一覧

Skype for Business Cloud PBX 導入事例
株式会社東京海上日動コミュニケーションズ
電話システムを Cloud PBX でクラウド化し、どこでもつながる内線電話で場所にとらわれない柔軟なワークスタイルを実現
続きを読む
Skype for Business Cloud PBX 導入事例 株式会社東京海上日動コミュニケーションズ

Ambient Office Skype for Business 外線発着信サービス

Ambient Office/アンビエントオフィス

企業でお使いの 03 番号 など(0AB-J)をそのままに、連絡先の一元管理などにより働く場所や端末に制限されない新たなコミュニケーションスタイルを実現します。

PICK UP

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017 受賞

マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2017

JBS はマイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017 において、「Partner Seller Excellence アワード」を受賞しました。JBS のマイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー受賞は5年連続となります。
マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤーは、マイクロソフト パートナーネットワーク参加パートナー企業を対象とし、20分野のアワードにおいて優れた実績をおさめたパートナー企業を選出するものです。
本年度は JBS 営業本部 ソリューション営業部 営業1課 主任 佐藤 彩が、Cloud PBX 機能を活用した Skype for Business 外線発着信サービスの国内初導入などの顧客提案実績を評価され「Partner Seller Excellence アワード」受賞しました。

サービス概要

サービス概要

Skype for Business をお使いで電話をフルクラウドにしたいお客様に最適な ”セミクラウドサービス” です。

お客様環境へゲートウェイ機器を導入し、Skype for Business 電話機能を提供します。

サービス全体像

Office 365 Enterprise E5 の Cloud PBX 機能を活用して、0AB-J 番号での外線発着信を実現することができます。

サービス全体像

3 つの課題を解決

外線電話を Skype for Business に統合することで、従前の電話では実現できなかった3つの課題を解決します。

電話番号の変更に柔軟に対応 働く場所や端末に
制限されない働き方の実現
連絡先の統合によるデータの一元管理
電話番号の変更に柔軟に対応
働く場所や端末に制限されない働き方の実現
連絡先の統合によるデータの一元管理
番号アサインの変更のたび、業者に依頼していた作業を自社で実施することができるようになります。 Skype for Business にログインすれば、どこでも自席の電話にでられるので、在宅勤務中や出張時にもビジネスが途切れません。 電話帳は Office 365 に統合されるので、わずらわしい電話帳の二重、三重管理から開放されます。

サービス構成

2 つのプランと 2 つのオプションをご用意しておりますので、ご要望に合わせてお選び下さい。

機能 プラン オプション
ベーシックパック 可用性パック エンタープライズ 端末
通話への応答・通話の開始
(名前および番号)
   
外線通話への応答・通話の開始 ※1 ※1  
自己保留・保留解除    
通話中の手動転送
(ブラインド・コンサルタント)
   
着信の自動転送・同時呼び出し
(個人オプション設定)
   
保留音設定    
チームコール(個人オプション設定)    
代表番号による通話への応答 - - ※3  
発信者番号通知    
グループピックアップ - - ※3  
CDR 情報 - - ※3  
通話履歴 ※2 ※2 ※3  
ボイスメール ※2 ※2    
通話録音 - - ※3  
IVR(自動音声応答システム) - - ※4  
アナログ電話利用
(Voice Gateway Analog Port を利用)
   
システム 可用性 -    
拡張性    
デバイスサポート PC・MAC・モバイルクライアント    
Phone Edition・認定の互換電話機 - -  
  • 1 お客様にて電話回線/番号を用意いただく必要があります。
  • 2 Outlook / Exchange 環境との連携により実現します。
  • 3 外線通話時のみ利用できます。
  • 4 別途月額費用と初期費用が必要なオプションです。詳細はお問い合わせください。

環境要件

要 件 お客様にてご用意いただくもの 備 考
ラック環境 ラック空き 1U /台
ネットワークスイッチポート、電源供給環境
ネットワーク環境 エクスターナル用(グローバル IP) / インターナル用
ファイアウォール開放、DNS レコードの登録
プロキシ経由は非推奨
エクスターナル用、インターナル用のネットワークセグメントは分割
電話環境 PRI 回線、引き込み、電話番号
同時接続 PRI 回線経由における通話︓最大46チャネル 2 PRI( Primary Rate Interface )
Office 365 テナント Cloud PBX 利用ライセンス
SIP ドメイン カスタムドメインを利用 Office 365 標準の 「*.onmicrosoft.com」
ドメインは利用不可
クライアント 最新の Skype for Business Client
サポートされる Skype for Business Phone
可用性パックの冗長性 2 台構成
エンタープライズ
オプション
電話回線、番号発行手続き 新規番号発行による申し込みからは
開通までに約 2 週

価格表(税抜)

ベーシックパックまたは可用性パックのどちらかをお選び下さい。ご利用にはメーカー保守費用(月額)が別途発生します。

メニュー 初期費用 備 考
サービス検証(PoC) ¥1,800,000 お客様環境にてベーシックパック相当の試用ができます。回線、設置場所、電源等をご用意ください。
ベーシックパック ¥6,800,000 択一式
月額費用でのご利用も可能です。ご要望の際は別途お問い合わせください。
可用性パック ¥9,800,000
エンタープライズ オプション
(番号発行 / サービス構成機能利用)
別途見積 別途、月額通話料 / 番号発行手数料が発生
端末 オプション
(希望機種)
別途見積 Skype for Business 認定製品に限る

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top