JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

Ambient Office インターネット分離対策ソリューション on Azure

Ambient Office インターネット分離対策ソリューション on Azure

Gold Microsoft PartnerAmbient Office/アンビエントオフィス

基幹ネットワークとインターネットを分離することによって、情報漏洩を防止します。
JBS の「インターネット分離対策ソリューション on Azure」で、サイバー攻撃から重要情報インターネットを守ります!

背景と課題

公的機関を狙った標的型攻撃による被害が相次ぐ中、マイナンバー制度もスタートし、より一層、強固なセキュリティ対策が必要となってきています。多層に防御して万全な情報漏洩対策を導入します。

標的型攻撃 ①

標的型攻撃 ②

標的型攻撃 ③

標的型攻撃の増加

攻撃プロセスの複雑化

LAN 内ボットネットの巧妙化

侵入されないための防御から 侵入される前提の防御 へ

解決策 ①

インターネット接続環境の分離

icon

インターネットと内部ネットワークを分離することで、メールやブラウザ経由でマルウェアに感染しても、マルウェアが基幹系ネットワークに接続できないため、重要情報が流出することが無くなります。

NG

例:某特殊法人の情報漏洩事件
物理的に分離してしまうと、ユーザーの利便性が著しく低下するため、USB メモリ等を使用して重要データをインターネット接続ネットワークへコピーするようなルール違反が起こります。

解決策 ②

ファイルを安全に受渡しする仕組みの導入が必要

 

課題を解決しつつユーザーの利便性を担保するには、ファイル受渡しの仕組みの導入が必要となります。

ソリューション概要

ソリューション概要

インターネット接続環境の分離

インターネットと内部ネットワークが分離される事で、内部ネットワーク資産が標的型攻撃の被害にあってもデータ漏えいからの防御が可能となります。

ファイル受領用ソリューション※オプション

ソリトンシステムズ製、FileZen® シリーズを導入し、分離されたネットワークにおける基幹系ネットワークから情報系ネットワークへのセキュアなファイル持ち出しが可能になります。
ユーザーの利便性を担保することで、効率的な業務環境を確保しつつ、インターネット接続環境と基幹系ネットワークを分離します。

FileZen

FileZen® の最新モデルの実機を無償でお貸し出しします。
期間は約2週間です。(期間の延長につきましては個別にご相談ください。)

特徴

  • クラウド『Microsoft Azure』を活用し、柔軟かつ迅速に拡張および縮小を可能とします。
    ※同等の機能を持ったオンプレミス版の提供も可能です
  • マルチデバイス対応となります。
  • パブリッククラウドの各種機能と連携し、様々な付加価値を提供可能です。
    ※多要素認証、ログの貯蓄/解析 等

Microsoft クラウドマネジメントリファレンス
JBS は、マイクロソフトのクラウドサービス群の利用を開始する前に必ず知っておきたい重要な項目を提供しています。
ぜひご利用ください。
Microsoft クラウドマネジメントリファレンス

Ambient Office/アンビエントオフィス 紹介コンテンツへ

JBS はマイクロソフト製品及び関連サードパーティー製品をエンドユーザ視点のシナリオに基づいて統合するソリューション "Ambient Office/アンビエントオフィス®"を提供しております。マイクロソフト製品の活用、サードパーティー製品との連携、など是非ご相談ください。

関連ソリューション:Ambient Office へ

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top