JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

マネージドセキュリティサービス for Azure Active Directory Identity Protection

マネージドセキュリティサービス for Azure Active Directory Identity Protection

Gold Microsoft Partner

Azure Active Directory Identity Protection は、攻撃の糸口である ID に対してセキュリティ強化を実現します。JBS がお客様にかわり本製品の運用を行い、お客様資産のセキュリティ強化と被害の低減をサポートします。

サービス概要

Azure Active Directory Identity Protection は、ひと月に 4500 億件もの認証を処理することができるマイクロソフトが提供する最先端の ID 保護サービスです。本サービスは、IdP の導入コンサルティングから導入後の運用までをワンストップで提供し、企業が Azure AD 上の組織 ID を効率よく、セキュアに運用管理するためのサポートを行います。

Microsoft 365 E5

Windows 10 Enterprise Enterprise Mobility + Security Office 365 Enterprise
Microsoft Defender Advanced Threat Protection(EDR)
(エンドポイントの検出と対応)
Azure Active Directory Identity Protection
(ID 保護・特権管理)※
Office 365 Advanced Threat Protection Plan 2
(メールフィルタリング、リンクの保護)
Microsoft Cloud App Security
(クラウドアプリ・サービスの可視化と制御)
Azure Advanced Threat Protection
(Azure への ID 攻撃感知)
  • Azure Active Directory Identity Protection は、Azure Active Directory Premium P2 に含まれる機能です。
Azure Active Directory Identity Protection( 以下、IdP)とは

マイクロソフト の持つビッグデータと AI を用いてユーザーのサインインをリスク分析し、最先端の入口対策を実現する製品です。攻撃者によるなりすまし、侵入をリアルタイムで防ぐことが可能になり、重要なリソースへのアクセスを許しません。

サービスメリット

入口とエンドポイントの二段構えの監視により不審な振る舞いを相関的に調査することで、組織 ID とPC の双方に発生している事象の分析、素早い脅威の排除、再発防止が可能です。さらに JBS は IdP による詳細レポートを用い、企業を標的とした高度なサイバー攻撃対策をサポートします。

監視・分析
icon

JBS のアナリストが不審なサインインを監視。 アラート内容から想定される脅威・影響などを解析し、必要に応じてセキュリティアドバイスも可能です。

→
対処
icon

ID リスクの検出により JBS のアナリストが危険と判断した場合、一次対処を実施。攻撃者による侵入を防ぎます。

→
再発防止・対策
icon

IdP ダッシュボードより ID 侵害の傾向を調査・分析し、再発防止の提案が可能です。

サービスメリット

サービスメニュー

基本となる標準サービスに加え、インシデントの発生経緯・範囲の影響調査、恒久的対策支援などのオプションサービスも用意しています。

標準 オプション
セキュリティ監視
  • イベント監視
レポーティング
  • 月次レポート(詳細)・オンサイト報告会
セキュリティインシデント対策支援
  • インシデント対策支援(緊急通報・エスカレーション)
  • 月次レポート(インシデントサマリ・アラート簡易分析)
アドバンスドサービス
  • インシデント分析調査
  • インシデント再発防止提案
  • ポリシー設定支援

サービスフロー

お申し込みからおよそ 10営業日でサービスインとなります。

サービスフロー

価格表(税抜)

項 目 価 格
月額費用 ¥100~ / ユーザー

※初期費用・オプションサービスを除く

前提条件
  • クライアント端末への Microsoft Defender ATP の展開が完了していることが前提となります。
  • 別途 IdP が含まれるライセンスの契約が必要です。
  • IdP のお客様テナントへのアクセスを許可いただく必要があります。
  • 提供対象となるサービス利用ユーザーに Multi-Factor-Authentication(MFA) が設定されている必要があります。

おすすめソリューション

こちらのコンテンツをご覧のお客さまへは以下のソリューションもおすすめです。

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top