JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

ITIL® 認定資格トレーニングコース

関連事例

導入事例一覧

System Center + ITIL(R) 運用事例
日本ビジネスシステムズ株式会社
"何となく"から脱却する、ハイブリッドクラウド時代の賢い IT システム運用法とは
続きを読む
System Center + ITIL(R) 運用事例

ITIL® 認定資格トレーニングコース

IT サービスマネジメント分野のデファクトスタンダードである ITIL® (IT Infrastructure Library)を短期間で習得できるサービスです。柔軟なトレーニングコースにて確実な習得、合格を目指します。

サービス概要

ITIL Affiliate logo

ユーザーへの効果的かつ安定した IT サービスの提供には、 ITSM( IT サービスマネジメント)の理解と、それに裏付けられた業務プロセスの整備が欠かせません。本コースは、IT サービス提供現場での活用という観点から ITIL® を読み解き、実際の事例などを紹介しながら、ITIL® 認定試験の合格を目指すトレーニングです。

ITIL® とは

英国の政府機関が刊行した IT サービスマネジメントのベストプラクティスをまとめた IT サービスの「書籍」です。世界中の様々な IT サービスはこの ITIL® を活用し、構築・提供されています。ITIL® は効率化、コスト削減、顧客満足度向上に役立ち、また ITIL® を活用していることは IT サービスにとって常識となりつつあります。現在は英国政府と民間のジョイントベンチャーである、AXELOS 社が著作権を管理しています。

  • ITIL® is a registered trademark of AXELOS Limited. Used under permission of AXELOS. All rights reserved.
  • 日本ビジネスシステムズ株式会社は、PeopleCert®の認定教育事業者(ATO)であるITプレナーズ社の認定アフィリエイトです。

トレーニングコース

ITIL®ファンデーション(V3)

受講対象
  • IT サービスに関わるすべての方
  • 営業、エンジニア、バックオフィスの方
  • IT を活用して業務上の課題を解決したい方
到達目標
  • IT サービスマネジメントの目的や重要性を理解できる
  • ITIL® の基本概念やプロセス、用語について正しく理解できる
  • 試験に合格できる知識を得る
試験概要
  • 試験時間:60分
  • 問題数:全 40問( 4肢択一式 )
  • 合格ライン:65% 以上の正解
  • 書籍などの持ち込み不可
前提条件
  • なし

ITIL®プラクティショナ

受講対象
  • ITIL® の活用や既存 ITIL® プロセスの改善方法を習得したい方
到達目標
  • 継続的サービス改善を促すための IT サービスマネジメントの主な原則やコンセプトを理解する
  • 組織の現状を理解したうえで、継続的サービス改善のアプローチを管理できるようになる
  • 継続的サービス改善を実現するための効果的なコミュニケーション方法を理解する
  • 試験に合格できる知識を得る
試験概要
  • 試験時間:135分
  • 問題数:全 40問( 4肢択一傾斜配点式 )
  • 合格ライン:70% 以上の正解
  • ITIL® プラクティショナガイダンス(印刷版、未記入のみ)は持ち込み可能
前提条件
  • ITIL® ファンデーション V3 以上をお持ちの方

ITIL®インターミディエイト

受講対象
  • IT サービスマネジメント品質向上のためのプロセスとその実践方法を学びたい方
  • IT サービスマネジメントとその改善活動に携わっている方
到達目標
  • 業務の品質向上に向けたプロセス、活動や機能を定義できる
  • IT サービスマネジメントの計画立案および実装の運営・管理ができる
  • 試験に合格できる知識を得る
試験概要
  • 試験時間:90分
  • 問題数:全 8問( 4肢択一傾斜配点式 )
  • 合格ライン:70% 以上の正解
    ※研修受講前に e-ラーニングによる自己学習が必要となります(所要時間:約 12時間)
前提条件
  • ITIL® ファンデーションV3 以上をお持ちの方

ITIL® ライフサイクル全体の管理(MALC)

受講対象
  • ITIL® エキスパート認定を目指している方
  • ITIL® の中核となるライフサイクルをビジネスおよびマネジメントレベルで理解したい方
到達目標
  • 継続的サービス改善( CSI )の重要な要因である IT サービスマネジメントの概念を使用できる
  • 与えられた組織の現状の中で CSI アプローチを適用し改善を管理ができる
  • 試験に合格できる知識を得る
試験概要
  • 試験時間:120分
  • 問題数:全 10問( 4肢択一傾斜配点式 )
  • 合格ライン:70% 以上の正解
  • 書籍などの持ち込み不可
    ※研修受講前に e-ラーニングによる自己学習が必要となります(所要時間:約 12時間)
前提条件
  • ITIL® インターミディエイトコースもしくは、プラクティショナコースから 17単位以上をお持ちの方

単位取得・認定の流れ

ITIL® の認定試験は単位制を採用しています。必要な所定単位を取得することにより、各資格の保持者として認定されます。

単位取得・認定の流れ

前提条件

  • ITIL® の最新バージョン(ITIL® 2011 Edition)がトレーニング対象です。
  • 最小開催人数は各コース 5名となります。
  • 最大開催人数は各コース以下の通りとなります。
    (ファンデーション:25名まで / プラクティショナ:16 名まで / インターミディエイト・MALC:18名まで)
  • 開催場所は虎ノ門または麹町近辺となります。
  • お客様のご都合(日程・期間・場所)に合わせた開催も可能です。
    例)3日間のファンデーションコースや 5日間のインターミディエイトコース、お客様先での開催など別途お見積りとなりますがお気軽にご相談ください。
  • 研修開催初日の 8営業日前からキャンセル費用が発生します。
  • 再試験は別途費用がかかります。

価格表(税抜)

コース名 価格
2日間で学ぶ ITIL® ファンデーション( テキスト + 認定試験 1回付き) ¥98,000 / 人
3日間で学ぶ ITIL® インターミディエイトおよび MALC(e-ラーニング + テキスト + 認定試験 1回付き) ¥280,000 / 人
2日間で学ぶ ITIL® プラクティショナコース( テキスト + 認定試験 1回付き) ¥162,000 / 人

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top