イノベーション促進 画像分析利活用ソリューション
店舗内の映像・画像をデータ化し、利活用のシナリオ策定やアプリケーションとの連携を支援
店舗内の映像・画像をデータ化し、利活用のシナリオ策定やアプリケーションとの連携を支援
小売店や飲食店に設置した監視カメラの映像・画像をデータ化し利活用のシナリオ策定を支援するのが「画像分析利活用ソリューション」です。これまで活用できていなかった情報をデータ化しアプリケーションと組み合わせることで、新たなイノベーションを生み出します。
お客様のこのような悩みを解決します
お客様のこのような悩みを解決します
  • 現在の店舗の状況や
    お客様の動線がベスト
    なのかわからない
  • 店舗の混雑や立地など
    の条件から、機会損失
    が発生している
  • 店舗の稼働状況に
    合わせた人員配置が
    できていない
画像分析利活用ソリューションの特長
    • 「AI+監視カメラ」で飲食・小売業の
      マーケティング支援
      監視カメラを利用、AI や画像認識技術で映像データをリアルタイムに分析します。お客様の年齢層、性別といった属性情報や動線などを把握し、そのデータに基づき商品陳列や内装レイアウトを変更することが可能になり、店舗改善に活かすことができます。
    • 蓄積したデータをもとに
      売り上げ増加に向けた施策を支援
      監視カメラの映像からは、さまざまな情報が分かります。例えば混雑状況を可視化し、店内の空席状況をお客様のデバイスから手軽に確認できる仕組みを構築します。ただ可視化するだけではなく、混雑状況によりクーポンの発行や近くで空席のある店舗を表示することで、機会損失を防ぎます。こういったお客様視点のシナリオを作成することで、売り上げ向上を支援します。
手軽に始める IoT・AI 活用で低い投資コストで店舗イノベーションを促進
手軽に始めるIoT・AI 活用で低い投資コストで店舗イノベーションを促進
画像分析利活用ソリューションの全体概要
画像分析利活用ソリューションの全体概要
JBS の強み
  • 実績のある AI エンジンと学習基盤を提供
    最新技術の導入は、実用性が重要になります。お客様の環境でより効果を発揮するシステムを提供するために JBS では、お客様に導入する AI エンジンや学習基盤を自社内で実際に検証を行います。検証から得られた実績があるからこそ、効果のあるシステムを提供できるのです。
  • アプリケーションとの連携で多様な活用シナリオを作成
    画像・映像解析による情報を用いて、お客様の目的に沿ったサービス提供シナリオ提案します。例えば、解析した情報を元にアプリケーションと連携させ、お客様への混雑状況提供や、代替の近隣店舗案内など、機会損失を防ぐ利用シナリオ作成からアプリケーションとの連携を行います。
  • 蓄積したデータから精度向上を継続的に実施
    蓄積した映像・画像データからは、お客様の性別や年齢層、また店舗内の着席・滞留状況など、「客層」「商品」「時間帯」「動線」分析を行うための、様々な情報が入手できます。目的に応じて蓄積したデータから最適な解析モデルを構築し、導入後も学習データの更新・チューニングなど、継続して精度向上を図っていきます。
  • 現状の環境ですぐ始められる画像・映像解析
    JBS では、お客様の要望と環境を把握した上でシステムを設計します。例えば、店内の混雑状況を可視化したい場合に高解像度のカメラは必要ありません。店舗に設置された監視カメラを利用するなど、費用対効果の高いサービスを提供します。
関連製品・ソリューション
  • Microsoft Azure
    JBS では、Microsoft Azure 上での業務システムインテグレーションや、コンピューティング、ストレージ、アプリケーションなどクラウドの柔軟なソースを活用したシステム連携ソリューションを提供しています。