JBSスタイル

社長メッセージ・人材育成方針

  • 牧田 幸弘
    牧田 幸弘
    代表取締役社長

    JBS はIT を通じてお客様の成功と豊かな社会づくりに貢献します

    JBS は、IT プロフェッショナルとしてお客様のビジネスをより発展させるソリューションを届けており、その活動を通して社会に貢献しています。IT は目覚ましい進歩を遂げていて、今の社会やビジネスはIT によって支えられていると言っても過言ではありません。人工知能(AI)、IoE(Internet of Everything)、ロボティクスといった、まだまだ先の未来だと思っていた技術革新も実用段階に入ってきています。例えば、自動車メーカーは、車を作って売るだけの仕事ではなく、車をユーザーにどう使ってもらうかを考える時代です。IT プロフェッショナルの力によって、より高度な新しいビジネスが実現するのです。

    私たちの仕事が世の中の人たちから大いに必要とされていること、そしてJBS に対するお客様の期待も大きくなってきていると日々感じています。

    これからもJBS はお客様からの期待に応え、価値を届けられる存在であり続けたい。そして、さらなる進化を遂げていきます。


    お客様のビジネスをともに考え、実現できるIT プロフェッショナルであること

    JBSは、お客様のビジネス成長をIT でリードし、ビジネスをともに創造することを目指しています。そのためには、社員ひとりひとりが、IT プロフェッショナルとしての自覚を持ち、成長していく必要があります。「私は専門のスキルや知識がないから…」と心配する必要は全くありません。最初は初心者であったとしても、入社後、専門スキルを身につけ、真のIT プロフェッショナルとなることができる環境がJBS には揃っています。

    そしてJBS の「IT プロフェッショナル」に求められることは、IT に関する知識に限りません。本気で人の役に立ちたいと考え、そしていつも笑顔で仕事に取り組み、お客様にとって、フレンドリーだけど頼もしい存在であること。専門のスキルだけではなく、ひとりの人間として好感の持てる魅力を備えていなければなりません。いつでもどこでも気軽に声がかかる、明るく親しみやすい存在であって欲しいのです。そういう「JBS らしさ」を身につける前提条件があるとすれば、あなたが持っている人間としての魅力。これこそが何にもまさる前提資格であり、JBS の社員として必要不可欠なものです。

    あなたを必要としている会社が、ここにあります。

HOME