JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

イベント・セミナー

itSMF Japan 第8回分科会セミナ で講演

JBS の執行役員 三浦 剛志が理事を務める itSMF Japan が、2016年7月28日(木)に ITSM 導入 CSF 研究分科会による第8回分科会セミナを開催します。itSMF は、情報システムの運用管理基準 ITIL® の普及促進を目的とした非営利団体です。

ITSM を日本で導入するためには ITIL® に記載されているナレッジを活用するとともに、日本の独特の組織文化をいかに考慮して進めるか、が重要な観点となります。
同分科会では、ITSM の導入に影響を与える日本的組織文化の特徴を整理し、克服または活用するための TIPS を考案しました。また ITIL® のコア書籍のプロセスに書かれている CSF を、現場で活用しやすいように読み替えを行い解説します。

この場にて、『ITSM の導入を阻む日本的組織文化の特徴とは? 』と題し、 JBSテクノロジーの村山 香織が講演を行います。

itSMF Japan 第8回分科会セミナ

日時 2016年7月28日(木)
18:30-20:40( 受付開始 18:00 )
開催場所 港区立男女平等参画センター「リーブラ」1F / リーブラホール
東京都港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦
地図はこちら
参加費 itSMF Japan会員:無料(事前登録制)
非会員の方は入会後に申込みしてください。
主催 特定非営利活動法人 itSMF Japan
公式サイト http://www.itsmf-japan.org/events/subcom8/
イベント詳細、お申込みはこちらから
開催終了
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く

講演情報

タイトル ITSMの導入を阻む日本的組織文化の特徴とは?
時間 18:35-19:10
内容 なぜ日本では ITSM の導入が進まないのか?
その要因の1つであると考える「日本企業ならではの特性」に対し、ITSM の導入をするために考慮すべき「日本的組織文化」の特徴を ホフステードなどの文献を参考に整理し、研究の基礎としました。 日本人なら思わず「あるある」とうなずいてしまうこの「日本的組織文化」の特徴とその活用方法を解説します。
スピーカー JBSテクノロジー株式会社
第1事業部 第3技術課 第1技術チーム
村山 香織

JBS は EXIN Japan (エクシン・ジャパン)より ITIL® に関する教育事業者認定を取得し、 ITIL® Foundation(ITIL 2011)認定試験に対応した研修サービスを提供しています。

Itil Training Organization_exin
認定教育事業者
認定試験実施機関

関連事例

System Center + ITIL(R) 運用事例
日本ビジネスシステムズ株式会社
"何となく"から脱却する、ハイブリッドクラウド時代の賢い IT システム運用法とは
続きを読む
System Center + ITIL(R) 運用事例

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top