JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

イベント・セミナー

経済産業省主催のシンポジウム「アイデンティティ連携が生み出す社会」にJBS社員が登壇します

3月14日に経済産業省主催でID(アイデンティティ)連携に関するシンポジウム「アイデンティティ連携が生み出す社会」が開催されます。

スマートデバイスなどの普及により、インターネットを利用したサービス(ソーシャルメディア、ヘルスケア、ファイナンシャルプラニング、レコメンデーションなど)は、これまで以上に、パーソナライズ化したものが登場しています。

これらのサービスによって、きめ細やかなサービスが提供され、その利便性が高まります。一方で、利用者にとっては、サービスごとに登録を行い、ユーザID/パスワードを得ることとなり、その管理が難しくなっていることや、覚えやすくするため、同じパスワードを設定することで、その使い回しによる情報漏えいのリスクも高まることなどの課題が指摘されています。 これらを解決するものとして、サービス間で利用者の情報(アイデンティティ)を連携する「アイデンティティ連携」があります。

本シンポジウムでは、「アイデンティティ連携が生み出す社会」に焦点をあて、海外の動向や、国内の取り組み状況などをご紹介し、これからのインターネット社会のあり方について考えていく機会を提供するために開催します。
このシンポジウムのパネルディスカッション「利用者中心のネット社会を実現するための課題とは」に、JBSソリューションズ ID&アクセスマネジメント部 部長の宮川晃一が登壇します。

アイデンティティ連携が生み出す社会

開催日時 2014年3月14日(金)13:00-16:30(開場12:30)
開催場所 泉ガーデンコンファレンスセンター Room1+2
地図はこちら
参加費 無料 / 事前登録制
定員 200名
主催 経済産業省
イベント詳細、お申込みはこちらから
セミナーへ参加
お電話でのお問い合わせはこちら
03-5419-4000
(代表)
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く

パネルディスカッション概要

タイトル 利用者中心のネット社会を実現するための課題とは
開催日時 2014年3月14日(金)15:00-16:30
パネリスト 経済産業省CIO補佐官 満塩 尚史氏

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社経営戦略本部
情報管理ユニット長 金子 剛哲 氏

国立情報学研究所特任教授 中村 素典 氏

日本マイクロソフト株式会社
社長室 コーポレートリスクマネジメントマネジャー
プライバシーリード/個人情報保護事務局長 久保田 成 氏

ヤフー株式会社 Yahoo!Japan研究所
上席研究員 五味 秀仁 氏

特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会
標準化部会アイデンティティ管理WGリーダー/
日本ビジネスシステムズ株式会社セキュアデザインセンター
部長 宮川 晃一

モデレータ 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
電子情報利活用研究部 部長 坂下 哲也 氏

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top