JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

導入事例

Project Online 導入事例 日本ビジネスシステムズ株式会社

日本ビジネスシステムズ株式会社

Project Online で中期経営計画を支援する関連プロジェクトの可視化に成功

Project Online 導入事例
業種 JBS ショーケース
お客様の課題 業務の可視化
情報共有
企画・計画の支援
導入製品・
サービス

概要

日本ビジネスシステムズ株式会社は、さらなる発展を目指して2014年からの3か年で挑む中期経営計画を発表。同年 8 月には、”ワーク スタイル変革に貢献するソリューション”のショーケースともなる虎ノ門ヒルズの新オフィスに移転するなど、着々と歩を進めています。そして、同年12月。同社では、中期経営計画を推進する多種多彩なプロジェクトを効率よく管理するためにクラウド サービスである Microsoft Project Online を活用し、充実のプロジェクト マネジメント環境を短期で実現。クラウドの利点を活かし、従来サーバー構築にかかっていた労力のすべてを導入直後のスタートダッシュに集中投資し、狙い通りの導入効果を実感しています。

導入ソフトウエアとサービス

  • Microsoft Project Online with Project Pro Office 365

背景とねらい

  • 社員間の交流を促すオフィス環境と、プロフェッショナルの職能を徹底的に活かすマネジメント体制の実現へ
  • 中期経営計画に基づく関連プロジェクトに携わるチーム メンバーの連携を強固にし、全体の推進力を強めるために、まずはマーケティング本部を対象として「業務の可視化」と「より良い事業運営」に向けた取り組みがスタート

導入メリット

  • 事業運営の可視化の実現と、チーム全体のモチベーション向上
  • サーバーを準備することなく、少人数からプロジェクトマネジメントのために環境を速やかに導入できる
  • サーバー構築に掛る労コストが力と不要なため、導入後の活用トレーニングに資源を集中投資できる
  • ユーザー単位のライセンス調達により、小規模導入からスタートできる
  • SharePoint Server / SharePoint Online ともシームレスに連携。PMBOKに基づく詳細なプロジェクトマネジメントを実現
プロジェクト画面例

弊社コメント

代表取締役社長 牧田 幸弘

「プロジェクト マネジメント環境を整えるだけで息を切らせていた時代は、すでに終わったのだと感じています。Project Online は、ユーザー単位での契約ですから、少人数で試用してから、大人数での本格運用に切り替えることも容易です。過去にも自社設置型で同じようなソリューションを求めてきましたが、ハードルが高い面があり、活用には至りませんでした。しかし、今は違います。クラウドのスピード感と、ライセンス調達の容易さ、そして Microsoft Project の長い歴史を経て洗練された UI など、非常に運用しやすい条件が整っています。このおかげで日本でもようやく、”プロジェクト マネジメント” を一般化できるのではないでしょうか」

代表取締役社長
牧田 幸弘

執行役員 マーケティング本部長 三浦 剛志

「プロジェクトのタスクを切り分けていく際に『どこまで細かく分けていくべきか?』という “塩梅” が難しく、運用には個人差が生じてしまうのが、一般的な傾向だと思います。しかし WBS が共有される環境においてはチーム内の誰かの線表を参考にして『このぐらいの塩梅でいいのか』と理解が進みます。今回は、シンメトリー・コンサルティングさんに最初の手本を示していただくことで、社内の理解も一気に進みました。まずは、適切なトレーニングや講習によって基礎を学び、しかるべき手本に沿って実践してもらうことができたら、後はスムーズに進むのだと実感しています」

執行役員 マーケティング本部長
三浦 剛志

導入パートナーコメント

シンメトリー・コンサルティング株式会社 代表取締役社長 大山敏且 氏

「製品の特性を理解した上で、SharePoint Server と Project Online、そして Excel を使った分析レポート作成まで、適材適所で製品を使い分けることが、結果として良い効果を生みます。今回の JBS 様のように、上席から働きかけるだけでなく、各プロジェクト マネージャーやリーダーを支援する PMO 要員を用意することで、プロジェクト マネジメント全体の質が、向上していくと思います」

シンメトリー・コンサルティング
代表取締役社長
大山 敏且氏
Microsoft Partner of the Year

マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2014 受賞

「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2014」において、Collaboration and Content コンピテンシー アワードと Management and Virtualization コンピテンシー アワードの 2部門を受賞いたしました。 Collaboration and Content コンピテンシー アワードでの受賞は 2年連続となります。
SharePoint を中心としたコラボレーションソリューションおよび、System Center を用いたシステム運用ソリューションを多くのお客様に提供したことを評価いただきました。

インフォメーション:マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2014 受賞

Ambient Office/アンビエントオフィス 紹介コンテンツへ

JBS はマイクロソフト製品及び関連サードパーティー製品をエンドユーザ視点のシナリオに基づいて統合するソリューション "Ambient Office/アンビエントオフィス®"を提供しております。 Dynamics CRM の活用・アップグレード、他製品との連携、など是非ご相談ください。

関連ソリューション:Ambient Officeへ

ダウンロードはこちらから

この事例についての資料はこちら
資料ダウンロード

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top