JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

導入事例

Microsoft Dynamics CRM Online 導入事例

翻訳業A社

顧客データの集約と営業活動の見える化

Microsoft Dynamics CRM Online 導入事例
業種 流通・サービス・公共・その他
お客様の課題 業務の可視化
顧客接点の強化
提案対応の強化

マニュアル・ビジネス文書等のドキュメント翻訳・ローカリゼーションのサービスをご提供するA社様では、Dynamics CRM Online を導入することで、顧客データの集約と営業活動状況の見える化が実現しました。

【 導入前の課題 】
散在する顧客データを集約し、営業活動の状況を見える化したい

Dynamics CRM Online 導入前のA社では、顧客データは Excel で各営業担当者が管理し、営業活動の状況は Filemaker 上の日報に入力しているのみで、進捗を管理する仕組みはありませんでした。案件の進捗管理ができないという点、売上予測が遅いという点が課題となっており、顧客データを集約して営業活動の状況を見える化できる仕組みの導入が必要でした。

【 導入の経緯 】
スモールスタートの提案と他 Microsoft 製品との親和性が決め手に

A社では、顧客データ管理方法の改善と営業活動の見える化を実現するためのシステム導入検討を2011年末に開始しました。Microsoft Dynamics CRM Online をはじめ、他社のクラウドサービスも検討いたしましたが、費用がリーズナブルであった点とMicrosoft製品との親和性という点が決め手となり Dynamics CRM Online を選択しました。

導入前の課題

費用に関しては、月額のランニングコストが安価であっただけでなく、スモールスタートで始めるという提案で導入費用を抑えられたため、A社の想定する規模感に合っていました。
また、Microsoft 製品との親和性という点に関しては、A社ではすでにメールクライアントとして Outlook を利用していたため、Outlook との連携ができるという点が大きなメリットでした。さらに、Microsoft Office 365 をすでに契約しており、Microsoft のクラウドサービスの利用の実績があったという点も加わり Dynamics CRM Online を採用するに至りました。

営業現場との密な連携によりスムーズな導入を実現

2012年4月にプロジェクトがスタートし、1ヶ月後の2012年5月にA社の営業現場で Dynamics CRM Online を利用開始いたしました。現在営業担当者を中心に約10名のユーザーが利用しています。 短期間での導入を実現するために、プロジェクト開始時からユーザーに参加してもらう形で、入力項目の精査や入力ルールの決定をユーザー主導でおこないました。 入力項目や表示メニューを絞る形でなるべく入力の負荷が減るように工夫をし、更に入力したデータの活用性や効果を説明し実感してもらうことで、ユーザーの抵抗も少なく導入することを実現しました。

ダッシュボードとグラフの活用による見える化
~データを「残す」から「活かす」へ

利用開始後のA社では、ダッシュボードやグラフが特に経営層に好評です。これまでは分からなかった営業担当者ごとの営業活動の状況や目標に対する進捗、会社全体の売上予測がダッシュボードやグラフの活用により見える化できたことにユーザーが非常に効果を感じています。

また、会社全体で「データ」に対する意識のレベルが上がり、「このような視点でデータを見たい」という要望が社員側からも積極的に上がるようになってきました。データを「残す」だけから「活かす」というフェーズにシフトしてきています。

【 今後の展望 】
マーケティング機能の活用

A社では、次のフェーズでは、顧客情報管理・営業活動管理以外でも Dynamics CRM Online を活用していくことを検討しています。具体的には、展示会などのイベントに参加することも多いため、イベント後のフォロー活動での利用を検討しています。 すでに、DM 送信など一部の業務で、Dynamics CRM Online のマーケティング機能を営業担当者が利用しています。DM 送信に関しては、1日がかりで実施していたものが数時間で終わるようになり、早速効果が現れています。

製品への期待

定期的に製品アップデートが行われ Office 365 プラットフォームに統一されたことでさらに可能性が広がっていく Dynamics CRM Online。A社内では、社員同士のコミュニケーションツールとして SNS のような使い方など、単純な営業管理に留まらない活用方法にも期待が高まっています。

Ambient Office/アンビエントオフィス 紹介コンテンツへ

JBS はマイクロソフト製品及び関連サードパーティー製品をエンドユーザ視点のシナリオに基づいて統合するソリューション "Ambient Office/アンビエントオフィス®"を提供しております。 Office 365、 Dynamics CRM の活用・アップグレード、他製品との連携、など是非ご相談ください。

関連ソリューション:Ambient Officeへ

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top