JBSの人

  1. TOPページ
  2. WORK
  3. ERPエンジニア ITコンサルタント 

WORK-社会を進化させる仕事-JBSの先輩社員が会社や仕事のことを熱く語ります。

八朔日 淳

ERPエンジニアITコンサルタント

八朔日 淳
Jun Hozumi
文理学部・情報システム解析学科
2007年入社

ERPエンジニアITコンサルタント

八朔日 淳 Jun Hozumi
文理学部・情報システム解析学科
2007年入社

八朔日 淳

仕事について

最初にわかったのは、このシステムが止まったら、お客さまの業務が本当に止まってしまう。
そのくらい重要なシステムだということ。

ERPエンジニアの仕事を希望したものの、ERPについて詳しく知っていたわけではありません。SAP R/3というソフトを使った入社後のプログラミング研修でわかったことは、ひとつでもステップを間違えるとまったく動かなくなる、ということ。これは手強いぞ、と思いました。最初の配属は、大手通信会社。20人くらいの常駐チームの一員としてERPの保守運用をする。もしこのシステムが止まったら、お客さまの業務が止まってしまう。そのくらい重要なシステムだということがわかりました。JBSが長くお手伝いをさせていただいていたお客さまで、先輩から少しずつ仕事をもらいながら、運用の全体像を把握することができました。

印象に残っているのは、入社3年目の時。システム改善のプログラム処理を早くすることができる提案をさせてもらったこと。これがうまく稼働して、お客さまから「ありがとう」というお声を頂戴しました。実際、処理時間も大幅に短縮することができました。4年目からは、大手製薬会社の新しい保守運用プロジェクトで、3人のメンバーをとりまとめるリーダーを任せてもらっています。製薬事業の業務プロセスと、システムのプロセスを最適な形にしていくには、どうするか。お客さまと折衝を繰り返しているところです。

JBSの魅力

どんどんチャレンジができて、直接リーダーや上司と
意見交換もしやすい。経験が浅くても、自分のやりたいことに
対する強い思いがあれば、サポートしてもらえる。

どんどんチャレンジができて、直接リーダーや上司と意見交換もしやすい。
経験が浅くても、自分のやりたいことに対する強い思いがあれば、サポートしてもらえる。

就職活動では、大手やメジャーな会社をあえて外しました。自分が埋もれてしまうのではないか、何か希望や意見を伝えても伝わらないのではないか、という印象が強かったから。入社する前、JBSに期待したのは、チャレンジできる環境であること、会社と一緒に自分も成長していけること、年齢層も若いので壁も少なく働きやすいことでした。入社後は、まさにこれを実感しています。大手通信会社で仕事をしていた入社3年目の時、私はチームリーダーをやってみたくて、上司に相談をしました。経験も積んだし、リーダーになって自由に動いてみたいと思ったから。すると、やってみろ、と意欲を認めてもらえたんです。先輩にも協力してもらいながら、リーダーを務め上げることができた。だから自分でお客さまの業務を改善する改善プロジェクトも立ち上げられたんです。この経験が、今の大手製薬会社でのリーダー業務につながっています。

これからは、ERPを理解した上で業務を理解し、新たな提案ができる業務コンサルティングを目指していきたいと考えています。どんどんチャレンジができて、直接リーダーや上司と意見交換もしやすいのがJBS。経験が浅くても、自分のやりたいことに対する強い思いがあれば、サポートしてもらえる会社です。

HOME