JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

インフォメーション

インフォメーション

ニュースリリース 2011.06.07

JBS、Green ITサービス提供によりフィールズの消費電力大幅削減を実現 ~3営業日内に829台に消費電力設定を適用してコストを45%削減~

日本ビジネスシステムズ株式会社(以下:JBS、本社:東京都港区、代表取締役社長:牧田幸弘)は、Green ITサービスの提供により、フィールズ株式会社(以下:フィールズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大屋高志)において、パソコン消費電力の45.8%削減(注1)に成功しました。

Green ITサービスとは、JBSが提供するASP型の電源管理ソリューションで、企業内のクライアントPCの電源状況をリアルタイムに可視化し、一括管理により節電効果とコスト削減を達成します。

フィールズでは、2011年3月11日の東日本大震災後に社内の総使用電力量の削減目標を25%以上と定め、その目標を達成するためのソリューションの一つとしてJBSのGreen ITサービスをご採用いただきました。 導入にあたってイニシャルコストがかからないこと、細やかな節電設定を組み込める点をご評価いただき、30台のパイロット導入を経て、全社展開を決断していただきました。

サービス開始後、3営業日までにクライアントPC829台の電源設定をご要望に沿った省電力設定に変更して約45%のコスト削減を達成し、また、電源利用状況の可視化を実現しました。

【初期費用0円で短期間での導入を実現】
Green ITサービス利用にあたっては初期費用不要で、最短で数日間での利用開始が可能です。フィールズではサービス開始から3営業日までに829台の端末への省電力設定が完了しました。

【利用状況レポートにより節電効果を可視化】
ブラウザ上ではいつでも電力利用状況/省電力/CO2削減の効果が確認できるため、電力消費状況をリアルタイムで確認し、集計まで行うことが可能となりました。

【Active Directoryでは実現できない柔軟な運用】
1台単位での設定が可能であるため、対象機器の用途に応じて柔軟に異なったポリシーの展開が可能です。フィールズでは、ビジネス用途で省電力設定を行えない機器もあったため、対象機器ごとにポリシーを適用し、ビジネスへの影響を最小限に抑えた形で、可能な限り全社端末の省電力設定を実行しました。

JBSでは今後もGreen ITサービスの提供によりお客様の節電対策のご支援をしてまいります。

(注1)エージェント導入済みのオンライン端末が対象
※Green ITサービスはJBSが提供するエンドポイント運用管理のASPサービス「Managed Endpoint」の1機能です。

関連ソリューション:Managed Endpoint

日本ビジネスシステムズ株式会社
代表者:代表取締役社長 牧田 幸弘
本社所在地:東京都港区芝3丁目8番2号 芝公園ファーストビル13F
設立:1990(平成2)年10月4日
資本金:237百万円
売上高:14,400百万円(2010年9月期)
従業員数:620名
事業内容:コンピュータ及びネットワークシステムの販売・開発・運用・保守、その他情報システムに関する一切の事業
URL:http://www.jbs.co.jp

フィールズ株式会社
代表者:代表取締役社長 大屋 高志
本社所在地:東京都渋谷区円山町3番6号 E・スペースタワー
設立:1988(昭和63)年6月
資本金:7,948百万円
売上高:103,593百万円(2011年3月期 連結)
従業員数:1,149名(2011年3月期 連結)
事業内容:遊技機の企画開発・販売、知的財産(IP)を活用したコンテンツの企画開発
URL:http://www.fields.biz/

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top