JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

役員メッセージ

ご挨拶

取締役副社長 小原 琢哉

経営の武器として IT 活用が最重要視されている今、クラウドを核とした IoT や AI など、未知の IT 活用の領域に果敢にチャレンジし、経営のイノベーションパートナーになるよう進化を遂げたいと考えています。

経営層の皆様と長期的視点で戦略を議論させていただくことでビジネスを理解し、またできる限り多くのパートナー様の技術を理解することで、JBS がイノベーションの真ん中で経営に直結するソリューションを提案していきます。

パートナー様との協働によって新しい価値を提供できる会社、常にお客様に一歩先をご提案できる会社。

何か思いついたときは「まず JBS に相談してみよう!」、そんな信頼されるパートナーとなれるよう、全力で努力してまいります。
取締役常務執行役員 和田 行弘
取締役常務執行役員
イノベーションサービス統括本部長
和田行弘

新たなビジネスを創出すると期待されるIoTやAIといった最先端テクノロジーのサービス基盤はクラウドを前提にしています。

クラウドがビジネスプラットフォームとして広がるなか、JBSグループ約1400人の ITエンジニアに対し、最新のクラウド技術の習得や資格取得を支援する「クラウド・レディ・プロジェクト」を進めております。

この秋からは本社近くに最大約250人が同時に研修を受講できるJBSトレーニングセンターがオープンしました。最先端の技術研修はもちろんのこと、カスタマーファーストの次のステージに必要なヒューマンスキルにも更に磨きをかけ、お客様の経営に役立つ ITをサービスの視点から提案、構築できるエンジニア集団を目指してまいります。

執行役員 早田 麻子
執行役員
ビジネス戦略本部長
早田麻子

テクノロジーが急速に進化し、便利で快適な世の中となりましたが、同時に時代とともに変わる「人の役割」や「幸せ」についても、しっかり考えていきたいと思います。

カスタマーファーストを軸として成長を続けてきた JBS の次のステップに向けて「人 × 戦略× New テクノロジー」を最大化するビジネスの確立を進めていきます。

そして、JBS のさらなる発展に女性の活躍は不可欠です。戦略的に女性の管理職登用も推進し、ワーキングマザーとしての経験も発信しながら、全員が将来に向けて明るく活躍できる環境づくりに力を入れます。

お客様、その先のお客様や JBS にかかわる全ての人が Happy であり、日本社会の変革、発展に必要とされる存在となるよう邁進してまいります。


to top