JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

インフォメーション

インフォメーション

受賞情報 2014.04.14

Microsoft MVPにJBSのエンジニア2名が選出

Most Valuable Professional

2014年4月1日、日本ビジネスシステムズ株式会社(以下、JBS)のエンジニア2名が、Microsoft Corporation(本社:米国)より、Exchange ServerとWindows Expert-IT Proそれぞれの分野においてMost Valuable Professional(以下、MVP)として選出されました。

Microsoft MVPアワードは年4回実施されるエンジニア個人に向けた表彰制度で、高度な専門知識を有する優秀なテクニカルエンジニアをMicrosoft Corporationが表彰するものです。
Microsoftが提供する各種製品の提供に情熱を持って取り組み、セミナー等での講演や、ブログを始めとした各種コミュニティサイトにおいて、その専門知識の発信と共有に努めるなどの貢献が表彰されます。

佐久間 旭
佐久間 旭
受賞カテゴリ:
Exchange Server
受賞者:
インフラストラクチャー&システムソリューション本部
システムインテグレーション1部 Office365ソリューショングループ
佐久間 旭(さくま あきら)
※今回の受賞者数…日本で1名(現在全世界で100名が認定中)
MVP登壇セミナーはこちら
胡田 昌彦
胡田 昌彦
受賞カテゴリ:
Windows Expert-IT Pro
受賞者:
マーケティング本部 テクノロジーソリューション部
ITソリューショングループ
胡田 昌彦(えびすだ まさひこ)
※今回の受賞者数…日本で2名(現在全世界で137名が認定中)

※受賞者数、全世界での認定数共に2014年4月時点のMicrosoftの発表に基づきます。

佐久間は、Office365導入チームの責任者として、お客様のコンサルティングから導入作業、そしてサポートに至るまでを一貫して担当するだけでなくExchangeを中心としたOffice365の発展に向けて、自社やMicrosoftイベントセミナーで登壇を行う等、積極的な活動をご評価いただいております。

また胡田においては、高度なテクニカルスキルを持って製品の自社導入を行うとともに、その製品をソリューションとしてお客様に提供するための仕組み作りや弊社エンジニアへの教育を行っております。
そうした活動から蓄えた情報を、自身のブログや著書「Windowsインフラ管理者入門」に記すなど、幅広い分野での活動をご評価をいただきました。
「Windowsインフラ管理者入門」についてはこちら

この度MVPを受賞しましたエンジニアを始め、高度なスキルを保有する多数のエンジニアと共に、JBSは今後も「Ambient Office/アンビエントオフィス®」のコンセプトの下、Microsoft製品の機能・性能を最大限に引出し、お客様の経験価値を最大化するソリューションを提供して参ります。

Microsoft MVP アワードとは

MVP紹介ページ - 佐久間 旭

MVP紹介ページ - 胡田 昌彦

Ambient Office/アンビエントオフィス 紹介コンテンツへ

JBSはマイクロソフト製品及び関連サードパーティー製品をエンドユーザ視点のシナリオに基づいて統合するソリューション "Ambient Office/アンビエントオフィス®"を提供しております。マイクロソフト製品の活用・アップグレード、サードパーティー製品との連携、など是非ご相談ください。

詳細はこちらをご覧ください。
Ambient Office/アンビエントオフィス®

お問い合わせ

WEB からのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-4540-6478
受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く


to top