JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

お問い合わせ

環境方針・品質方針

環境方針

Ⅰ.基本理念

JBSグループは、「すべてのリソースはお客様のご満足のために」というカスタマーファーストの基本的な考えのもと、環境問題が地球的規模の広がりを持つ次世代に及ぶ長期的な問題であるとの認識に立ち、限りある資源を有効利用し、「自然との触れ合い」を大切にし、社員やその家族、地域社会、お客様とともに、身近なところから環境保全に取り組みます。

Ⅱ.基本方針

JBSグループは、国内外のさまざまな事業活動を行うにあたり、以下の方針に従い、環境の基本理念の実現に努めます。

  1. 環境に対する基本姿勢
    JBSグループ社員とその家族、および弊社ビジネスに関わるパートナー社員は、当社の行動指針に沿い環境保全に十分配慮します。
  2. 環境関連法規の遵守
    国内外の環境関連法規を遵守します。
  3. 資源・エネルギーの有効活用
    資源・エネルギーの有効性を認識し、その有効利用に努めます。
  4. 循環型社会構築への寄与
    廃棄物の発生抑制・再利用・リサイクルに取り組み、循環型社会の構築に向けて努力します。
  5. 環境保全型事業の推進
    総合力を生かし、環境保全型事業を推進し、社会の環境負荷の低減に貢献します。
  6. 環境方針の周知と開示
    この環境方針は、JBSグループで働くすべての人に周知し、広く開示します。

2014年4月1日
日本ビジネスシステムズ株式会社
代表取締役社長 牧田 幸弘

品質方針

JBSグループは、「すべてのリソースはお客様のご満足のために」というカスタマーファーストの基本的な考えに沿って取り組んでいます。お客様にとって「最良のシステム・最善のサービス」を提供するベストパートナーとして、常に戦略的で実践的な情報システムをお客様に提供し続けるために、高い技術力、豊富な実績に基づいて、高レベルのITサービスを実現することを心がけ、あらゆる面からの品質向上の取り組みを継続します。

  1. 高レベルの技術力を追求し、お客様にご満足いただける品質の高いITサービスを提供します。
  2. お客様に安定したITサービスを提供するために、事故を抑止する取り組みを継続します。
  3. お客様に提供するITサービスの品質を高める活動を継続します。
  4. IT業界の標準に準拠し、情報セキュリティ、品質管理、プロジェクトマネジメント、ITサービスマネジメントなど、さまざまな要素を取り入れ、標準化と業務効率化の取り組みを継続します。

2014年4月1日
日本ビジネスシステムズ株式会社
代表取締役社長 牧田 幸弘


to top